きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

ミャンマーで買ったおすすめお土産3選(現地で良く付けている化粧品や民族衣装など)

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

本日はミャンマーで私が実際に買ったものの中からおすすめのお土産を3つ紹介します。 

 

特にタナカとロンジは名前を聞いてもピンと来ないと思うので、以下詳しく解説します。

尚、私の中でミャンマーは旅行でも長期滞在でも経験のある国です。

旅行時の体験談も過去記事にしていますので、是非以下リンクも見て頂けると嬉しいです。

kikunosuke-notes.com

それでは、本題に入ります。

 

タナカ(Thanakha)

 

1つ目はタナカ(Thanakha)です。

 

タナカ(Thanakha)は天然の化粧品になりまして、原料がタナカの木であることから、タナカと呼ばれています。
ミャンマーの人がよく付けています。

黄色とか肌色に近いような色で、顔の左右のほっぺたそれぞれに、円形で付けています。
また製品には1日2回、顔と首に塗ると書かれています。

 

値段は100円位ということで、かなりお手頃です。

ただ今回アフィリエイトサイトでタナカを調べましたが、

化粧水しか出て来ず、割と良い値段のする商品でしたので、

リンクにすることを辞めました笑

是非現地に行ったときに試していただいたり、

田中さんという苗字の方にお土産としてお渡ししたり(とても喜ばれます笑)

することをおすすめします!

ミャンマーで購入したタナカ(Thanakha)

ミャンマーで購入したタナカ(Thanakha)

ロンジー

 

2つ目はロンジーです。

 

ロンジーはミャンマーの民族衣装になりまして、

かなり長いロング巻きスカートのようなものです。

男女問わず、身に付けています。

(逆にロンジーを着ていないと、観光客とバレます笑)

 

身に付け方は、布の中に足を入れ、腰付近でしばり結ぶだけなので、極めてシンプルです。

ただ慣れてないと、すぐほどけてしまい、ずり落ちます。

私は現地の方に都度お願いして着るようにしていました(慣れが必要なようです)。

日本だとお土産として受け取ったところで使う場面は限られますが、

現地の感覚を味わい部屋着でも使えるという意味で

「ロンジー」はミャンマーのお土産としていえる代表的なものかと思います。

ミャンマーティー

 

意外な発見でしたが、ミャンマーはミルクティーが美味しいです(同様にコーヒーも有名ですね)。

値段も100円位でスーパーで買えるので、楽しめます。

調べてみると、丘陵地帯にお茶の産地があるようで、結構栽培されているようです。

タナカと同じくリンクが作成できなかったので、

現地に行ったときにお楽しみ頂ければと思います。

 

番外編ジュエリー

 

番外編でジュエリー(宝石)を紹介します。

 

旅行記で触れたアウンサン・マーケットに行った際、ジュエリーコーナーがたくさんあり、ミャンマーがジュエリーで有名だと知りました。

特にルビーの産出量と品質は世界の中でも有数の国です(モゴックという場所が有名です)。

ジュエリーなので値段はさすがに高いですが、

外国の方からみたら大都市で購入することと比べると安いようで、

外国人がジュエリーを買い物する姿が目に付きました。

ちょっと私はこの辺にあまり詳しくないのでなかなかコメントしにくい面もありますが、ジュエリー好きな方にとっては面白いんじゃないかなと思います。

 

お土産を買う場所

ここまでお土産に良さそうな商品を紹介してきましたが、どこで買えばよいのか気になる方もいるのではと思います。

そこで、お土産スポットを少し触れていきます。

ボーヂヨーアウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)

旅行記でも書きましたが、ヤンゴンで一番のマーケットである

ボーヂヨーアウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)

では今回紹介した商品の全てが手に入ります。

屋台が多いので、お勧めのお店までは紹介できませんが、

色々な特徴の持ったお店が入っているので、行ってみて探す感じで良いと思います。

ボーヂヨーアウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)の様子

アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)

市内のスーパーマーケット

少し意外かもしれませんが、市内のスーパーマーケットでもミャンマー製の商品が比較的安く手に入ります。

個人的には「ミャンマーティー」や「ミャンマーコーヒー」のような商品は

スーパーマーケットで安価に買った方が安心でした。

私はシティーマート(City Mart)をよく利用していましたが、

オーシャンスーパーセンター(Ocean Super Center)などでも取り扱っていると思います。

少しマニアックですが、ヤンゴンのスーパー事情を纏めた記事がありましたので、

以下にリンクを載せます。

ヤンゴンのスーパーはどこがおすすめ?? 地区ごとに紹介 | POSTE(ポステ)

 

まとめ

 

以上、今回はミャンマーでのおすすめのお土産を3つ紹介する記事をお届けしました。

初めてお土産に関する記事を書きましたが、

行った先のお土産が気になる方もいると思いますので、

ミャンマー以外でもお勧めのお土産を紹介できる国の記事を考えたいと思っています。

 

最後に本日紹介した商品からロンジーのリンクを貼りますので、もし気になる商品がございましたら、覗いてみてください(他の商品はリンクが見つかり次第、アップデートします)!

 

以上、参考になれば嬉しいです!

また次回の記事でお会いしましょう!

 

OUTLET★ミャンマー民族衣装☆ロンジー セットオレンジ×ブラックトップスと巻きスカート2点セット

価格:9,180円
(2022/6/20 10:18時点)
感想(0件)