きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

【ブロガー向け】初心者向けのブログ用語集(アフィリエイト編)

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

今回は

「【ブロガー向け】初心者向けのブログ用語集(アフィリエイト編)」

という内容で記事をお届けします。

 

私自身、はてなブログを2022年2月から始めましたが、

ブログを始めてから、初めて目にする単語が多すぎて、結構追いつくことが大変でした。

 

多分、

「同じくブログを始めた人で単語調べる人がいるだろうな」

と思い、私がブログ作成時に調べた用語を載せていきます。

 

改めて棚卸ししてみると、結構調べた用語がありましたので、

私なりに単語の頻出度をランキングしたうえで、シーン別に分けて記事にしました。

今回は「アフィリエイトに関する用語」です(尚、アフィリエイトという単語が知らない人もいると思うので、最初に紹介します)。

 

私自身、ブログを始めるまでアフィリエイトという単語ですら知っていませんでした。

尚、本記事は新しい用語も今後出てくると思いますので、定期的に見直ししていく予定です。

過去のシリーズも併せてご覧いただけると幸いです。

kikunosuke-notes.com

kikunosuke-notes.com

それでは、本題に入ります。

(頻出度:用語の出てくる頻度を独自の目線でランキング化したもの。
 ★★★:よく出てくる、★★:そこそこ出てくる、★:あまり出てこない)

頻出度★★★

アフィリエイト

インターネットを利用した広告型のビジネスモデルで
商品をブログやSNSなど、自分のメディアで紹介することを通じて、お金を稼ぐことができるようになる仕組みのことを指します。

初期投資が少なく済み、初心者でも簡単に導入でき、すき間時間で始めることができる

という点が最大の魅力で、近年注目を浴びています。

Google Adsense(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンス(Google AdSense)は米Google社が提供しているクリック報酬型のアフィリエイトサービスのことです。

利用開始ためにはGoogle社による掲載先の媒体の審査があり、審査合格後に利用できるようになります。審査時には、Googleが定めるポリシーに準拠しているか、見られています。

SEO(Search Engine Optimization)

SEO(Search Engine Optimization)は日本語で検索エンジン最適化と呼ばれ、
GoogleやBingといった検索エンジンで検索した結果、
出来るだけ上位に表示されて、多くのアクセスを集めることを言います。

10年以上前から、ネット検索の上位に載るためにどうするか勉強していましたが、
年々重要性の増しているポイントになっている印象です。

尚、似た表現にSEM(Search Engine Marketing)という表現もあります。

こちらは検索エンジンからの訪問者を増やすマーケティング手法に重きを置いている表現ですが、SEOとほぼ同義で使われています。

アフィリエイター

アフィリエイターとは、アフィリエイト広告で収入を得る人のことです。

アフィリエイターは、大抵は個人を指して使われます。

ASP(Affiliate Service Provider)

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーと呼び、

アフィリエイターとマーチャント(広告主)の仲介をするシステムのことを指します。

代表的なASPは『A8.net』『afb』『アクセストレード』あたりです。

この辺りは私も知り始めた領域なので、もう少し詳しくなったところでアップデートしたいと思います。

頻出度★★

クッキー(Cookie)

アフィリエイトの文脈というよりネットの世界での頻出度が高い言葉ですが、

 

クッキー(Cookie)はサーバーとエンドユーザーとの間でやり取りをする際に
エンドユーザーのPCやスマートフォンのブラウザに生成される情報保存用のファイルです。

クッキーファイルにはサーバーから固有のユーザーID番号が発行され、サーバーはそのIDを認識することで、どのエンドユーザーかを把握することが出来ます。

コンバージョン

アフィリエイトリンクを経由したユーザーが、商品・サービスを購入した成果のことを指します。

Earn Per Click

アフィリエイトリンク1クリックあたりの収益の目安のことです。

EPC = 報酬単価 ÷ アフィリエイトリンクのクリック数

EPCが高いと、より効率的に稼げている

ということになります。

※「コンバージョン・レシオ」もほぼ同義です。

頻出度★

リスティング広告

Googleなどで検索をした際に上部広告欄に表示された広告

成果地点

申込や購入、ダウンロード完了等、報酬として計測される地点

インプレッション数

アフィリエイターの掲載したアフィリエイトリンクが、インターネット上でどれぐらい表示されたかを示す数字のことです。

ドロップシッピング

ドロップシッピング(Drop Shipping)は、在庫を持たないを持っていなくても、その商品を自由に売れるシステムのことです。

アフィリエイト同様、サイト運営者は在庫管理や発送をする必要がありません。

アフィリエイトとの大きな違いは、サイト運営者が価格を自分で設定できることです。

 

まとめ

 

今回、アフィリエイトに関する単語を頻度別に一覧でまとめてみましたが、いかがでしょうか。

 

私個人の感想ですが、この分野が2010年頃と比べ、格段に進んだ領域で

久々にブログを始めるにあたり、

知識のアップデートすることがとても大変でした。

 

最後に、本記事の作成に際し、参考にいたしました情報を載せました。

より詳しく知りたい方は下記リンクもご確認いただければと思います。

 

以上、参考になれば嬉しいです。

また次回の記事でお会いしましょう!

【参考情報】

【用語集】ブログ初心者が必ず検索するワード大全 | kamoku blog