きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

【2022年版】Googleアドセンスの審査に合格するためにした方が良いこと3選(はてなブログ)

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

本日は「Googleアドセンスの審査に合格するためにした方が良いこと3選」というテーマで紹介します。 

 

結論から書きますと、私が考えるアドセンスで受かるためにした方が良いことは以下の3つです。

 

●  プライバシーポリシーを設置する

●  文字数2,000以上の類似トピックの記事を10ほど作成する

●  有料版(はてなブログPro)に入る

 

私は2022年2月から、はてなブログを始め、2022年4月にアドセンスに合格しました。

上記3つは実際に私が実施したことで、

後から振り返って大きかった要因でないかと感じているものです。

以下、詳しく解説します。



Googleアドセンスとは?

 

本記事を読んでいる方はGoogleアドセンス(Google Adsense)を知っている方も多いと思いますが、初めにどういうものか簡単に記したいと思います。

ご存知の方はスキップしてください。

 

Googleアドセンス(Google Adsense)は

米Google社が提供しているクリック報酬型のアフィリエイトサービスのことです。

「クリック報酬型広告」とは

表示された広告が読者にクリックされるたび

サイト運営者(今回の場合、ブログ運営者)に報酬が支払われる仕組みのことです。

 

申請したい場合、

AdSense アカウントを作成し、

支払い情報を入力したうえで、

サイトをAdsenseにリンクすると、審査に入ります。

審査に合格すると、広告の掲載ができるようになります。

(尚、審査に合格しなかった場合でも何度も審査の申請はできますので、その点ご安心ください)

support.google.com

プライバシーポリシーを設置する

 

アドセンスに受かるためにした方が良いことの1つ目は「プライバシーポリシーを設置する」です。

 

先ほど載せたGoogle Adsenseのサイトでは、審査に当たり、以下のようなことを述べています

************************

Google がお客様のお支払い情報の確認およびサイト全体の審査を行い、AdSense プログラム ポリシーを遵守しているかどうかを確認します。

************************

つまり、「AdSenseプログラムポリシーを遵守しているか」がポイントになりますが、

AdSenseプログラムポリシーにどんなことが書かれているかというと、

以下のようなものになります。

 

・無効なクリックとインプレッション

・クリックや表示を促す(リワード広告枠以外)

・トラフィックソース

・広告の動作

・広告のプレースメント

・サイトの動作

・技術要件

・Google パブリッシャー向けポリシーの順守

コンテンツポリシー
行動ポリシー
プライバシーに関するポリシー
要件とその他の基準

 

項目だけだと分かりにくいので、詳細気になる方はリンクから見て頂ければと思いますが、

この中の「Google パブリッシャー向けポリシー」のプライバシーに関するポリシーには、以下の記載がございます。

support.google.com

************************

Google のサービスを利用することで、サイト、アプリ、メールマガジンなどのプロパティで、データの収集、共有、利用について明確に開示するプライバシー ポリシーを掲載し、遵守すること。ウェブサイトに広告を掲載することによって、第三者がユーザーのブラウザに Cookie を保存したり、ウェブビーコンを使用したりして情報を収集する可能性があることについて、プライバシー ポリシーで明示すること。

************************

つまり、プライバシーポリシーを掲げ明示することが必要と書いていますので、対応したほうが良いと考えます。

私のブログでも「プライバシーポリシー」を載せていますので、どんなものを書けば良いのか参考にして頂ければと思います。

 

文字数2,000以上の類似トピックのオリジナル記事を10ほど作成する

 

アドセンスに受かるためにした方が良いことの2つ目は「文字数2,000以上の類似トピックのオリジナル記事を10ほど作成する」です。

 

私は以下の記事を参考にしましたが、

内容の薄いコンテンツや付加価値の少ないコンテンツは

品質ガイドラインに抵触するとのことで

サイトが承認されないようです。

自分のブログのどこがポリシー違反なのかわからない - Google AdSense Community

 

では内容の薄くない付加価値のあるコンテンツはどういうものかというと

ある程度の分量で自分なりの新たな情報を盛り込んだもの

ではないかと思っています。

文字数や記事数は目安ですが、本ブログが受かったときの文字数や記事数がそれぞれ

2,000(文字数)なり10(記事数)なりでしたので、

ご参考になれば幸いです。

 

尚、扱うトピックは先ほどの

「Google パブリッシャー向けポリシー」のコンテンツポリシーに該当しないか

念のため確認したほうが良いと思います。

 

有料版(はてなブログPro)に入る

 

アドセンスに受かるためにした方が良いことの3つ目は「有料版(はてなブログPro)に入る」です。

 

1つ目や2つ目の要件、Googleの各種ポリシーが満たせれば、

無料版でもアドセンス申請に受かることができるかもしれませんが、

有料版の方が無料版に比べ、条件を満たしやすいと考えます。

 

具体的には

・固定ページにプライバシーポリシーを掲載できる(ユーザーからわかりやすい)

・はてなブログ側が表示させている広告を消すことができる(同上)

・キーワードリンク(投稿した記事内のキーワード部分に自動で下線(点線)が付く機能)を外せる

あたりが大きかったと思います。

 

気になる料金ですが、

1ヶ月コースを選ぶと1,000円/月ですが、

1年コースなら約700円/月、2年コースなら600円/月なので、

金銭的な負担が気にならない方は是非検討してみて頂ければと思います。

 

まとめ

 

今回、私がGoogleアドセンスの合格にあたり、実際に行った中で良いと感じたことを3つ紹介しました。

 

●  プライバシーポリシーを設置する

●  文字数2,000以上の類似トピックの記事を10ほど作成する

●  有料版(はてなブログPro)に入る

 

意識すると全然違うかなと感じましたので、是非参考になれば幸いです。

それでは次回の記事でお会いしましょう!