きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

【ブログ全般】SEO対策に役立つツール「Ubersuggest」のChrome拡張機能(無料版)について解説!

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です。

 

突然ですが、皆さん

「検索エンジンに自分のサイトが載せたいけど、なかなか表示されないな」

と思いませんか⁉

 

私は本ブログを運営し始めてから、約半年となりますが、

未だに結構、「自分のサイトはネット上で認知されているのだろうか?」と思う機会があります。

 

今回はそうした私と同じように

自分のブログで記事を作成している人や

自分のサイトを運営している人に

「SEO=検索エンジン最適化」のツールを1つ、ご案内します。

 

 

皆さんは本記事を読むことで、SEO対策の理解が深まると思いますので、

是非最後まで見て頂けると嬉しいです。

 

SEO(検索エンジン最適化)

まず初めに、SEOという単語自体の意味が分からないと、

今回の記事の内容が分からなくなると思いますので、簡単に紹介します。

 

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)という言葉は

 

検索エンジンでの検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるよう

ウェブサイトの構成を調整する手法

 

を呼びます。

 

検索エンジン最適化という日本語を聞くと、意味はわかりやすいですが、

SEOという英語のほうが馴染みがある方も多いかもしれません。

 

やはりウェブサイトは見られてなんぼの世界であり、

検索エンジンでしっかり検索結果の上位に出ることは

プレビュー数に大きく影響が出るため、

SEOを意識して発信しようとしている方が多いのではないかと思います(私もその一人です)。

 

そこでSEOを意識しようと考えますが、その際に

どの言葉(ワード、センテンス)がどのくらい検索されているか

をパッと知りたいという方にお勧めしたいサービスが

Ubersuggest

になります。

この記事では「Ubersuggest」の

サービス内容及び使い方について書いていきます。

 

「Ubersuggest」の概要

 

Ubersuggest

はニール・パテル(Neil Patel)氏が開発したツールで、

日本語を含む複数言語で

毎月検索ボリューム、CPC、競合データのキーワードを表示するツールです。

 

無料のchrome拡張機能だけでも、

検索数や登録できるWebサイト数の上限はありますが

キーワードのネット検索の定量データが表示されるので、便利です。

 

「Ubersuggest」の導入・利用方法

 

導入の仕方も結構簡単です。

 

  1. Google Chromeを開いてchrome ウェブストアをクリック
  2. chrome ウェブストアから「Ubersuggest 拡張機能」をインストール

 

そうすると、chromeブラウザで検索したいキーワードをGoogle検索するだけで

毎月何回ほど検索され ているキーワードなのか(月間の検索ボリューム数)と
クリック単価(Cost Per Click:CPC)がどのくらいか

を視覚的に見ることができます。

 

ここから具体例を用いて、利用方法を少し細かく解説していきます。

 

例えば、

みかん(月間検索数: 90,500、平均CPC: ¥52.58)
サッカー(月間検索数: 550,000、平均CPC: ¥66.98)

といった形です。

 

また検索エンジンのボックスにある「全て見る」を押すと、

月間検索数と平均CPCの他、

・SEO難易度と有料難易度という数字
・モバイルとパソコンの比率
・クリックしている人の割合
・検索者の年齢データ

 

といった指標をみることができます。

先ほどのみかんの場合は以下のような感じです。

 

 

また下にスクロールすると、

キーワードと合わせて検索される単語の上位が表示される単語のデータも表示されます。

先ほどの「みかん」のケースでは、「カロリー」という単語が多いようでした。

 

以上はGoogleの検索画面で説明しましたが、

YoutubeやAmazonの検索画面でも同様に表示がされます(勿論、無料版です)。

 

「Ubersuggest」の無料版と有料版、どちらが良いか?

 

本内容を書くか迷いましたが、気になる方も多いと思うので、

個人的な考えになりますが、ご参考までに少し触れることにします。

 

Ubersuggest

は無料版でもすごく有用ですが、

有料で 「パーソナルプラン」「ビジネスプラン」「エンタープライズプラン」もございます。

 

有料版に変えると、使える機能自体に大きな差はないものの

「1日に表示されるChrome拡張機能の検索上限回数」や

「キーワード候補の表示件数」、「コンテンツ候補の表示件数」が変わるなど

機能がより充実します。

 

そこで無料版と有料版のどちらが良いかという話になりますが、

「本ツールを活用して、何をしたいか」という部分によって変わるかなと思っています。

具体的には

機能を確認する観点でいくつかのケースで使ってみたいという方であれば無料版

結果を分析してSEO対策を本格的に実施したいという方であれば有料版

かなという印象です。

 

私自身は無料のサービスでも使いこなせていないと思っているので、

無料版をしばらく使おうと思っています。

 

まとめ

 
以上、簡潔ではございますが、SEO対策で役立つツールとして
を案内いたしました。
 
ブログを作成する方以外でも、世の中でどういったことが検索されているかを知り、
自身のビジネスに役立てるには使えるかと思います。
Chromeブラウザを利用されている方はインストールしてみてはいかがでしょうか。
 
また
をインストールして、より詳しく機能を理解した方は、
英語ですが
がありますので、併せてご覧になって頂ければと思います。
 
今回の記事は以上となります。
 

今回紹介した「Ubersuggest」は既にご存知の方もいるかもしれませんが、
私のように最近知った人もいるかと思い、記事にしました。
他にも有用なツールがございましたら、適宜ブログでも紹介できればと思います。
 
それでは次回の記事でお会いしましょう!


【関連サイト】

UberSuggest公式サイト

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/