きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

UC Davis(デービス校/アメリカ)での夏休み語学留学③:平日の過ごし方

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

今回は海外体験記の中でシリーズでお届けしている

UC Davis校(カリフォルニア大学の1つ)に夏季休暇で行った語学留学プログラム

の体験談について配信します。

第3回目の内容は「UC Davis校での平日の過ごし方」について述べていきます。

 

私は旅行の大きな魅力について

「一般的なイメージと違う世界を生で体感でき、
体験を通じて感じる新しい発見や感性を体得することだ」

と書きましたが、

実体験をもとにした方が

「実際に滞在してどういったことを感じたのか」

伝わるかと思い、旅行記を記事にしています。

今回お届けするUC Davis校の滞在経験も貴重な経験だったと感じているので、

色々体験したことを発信できればと思っています。

 

それでは、本題に入ります。

California, Davis(デービス)の街並み

Davis(デービス)の街並み

Davis(デービス)での平日の過ごし方

Davis(デービス)ではドミトリーではなく、ホームステイで生活していました。

主な時間の流れを当時のメモで発見したので、

ありのままに書いていきます。

時刻 やっていたこと
~11:00 自由時間
11:00~12:00 移動
12:00~16:00 授業
16:00~18:00頃 遊び
18:00~19:00頃 移動
19:00頃 自由時間

 

~11:00

ホームステイ先に滞在するプログラムなので、

午前中はホームステイ先で過ごしました!

(余談ですが、ホームステイ先はデービスに着いた初日にオリエンテーションがあり、

その場所にホームステイ先の家族の代表が来て

自分の受け入れる学生の名前を読み上げる形で知りました)

 

だいたい寝ていましたが、授業の準備をする時間だった他、

朝食(シリアル)を食べたり、洗濯物を出したり、ホームステイ先の子供と遊んだりと

ゆっくり過ごしていました。

日本人のルームメイト(部屋は別ですが)とも、この時間でよく会話していました。

11:00~12:00

ホームステイ先の近い人と待ち合わせて、語学センターに登校します。

語学センターに登校するまで30分ほど、自転車道で移動します。

最初は道を覚えながら通ったので結構疲れましたが、

慣れると自転車の通学が丁度良い運動の時間にもなったので、良かったです。

結構日に焼けたのは、自転車通学の影響かなと思います。

12:00~16:00

初日にクラス分けのテストを実施した後、

翌日からクラス別に50分授業+10分休みを4セット行います。

授業の中身はざっと紹介すると、

  • 1限目:Davisにいる学生に路上インタビューをする
  • 2限目:英語の映画を見ながら文化を学ぶ
  • 3限目:文法中心に勉強する
  • 4限目:日常表現を現地学生と学ぶ

といった感じでした。

和気あいあいとした感じで、授業に出席していれば、単位が取れないような感じではなかったので

結構気軽に授業を受けていたかなと思います。

アクティビティ系の内容が多かったと記憶していますが、

詳しくは別の記事で書こうと思います。

16:00過ぎ 授業終了

最後の授業が終わると、フリーの時間になるので、

クラスメイトや留学先で一緒になった友達と

バスケやバレーをする機会が多かったです。

またデービスの街中に出てカフェに行ったり、プールに行ったりもしましたが、

周囲には現地学生もたくさんいて、

よく想像する「アメリカ」の印象に近い光景が広がっていました。

19:00頃 帰宅

このくらいの時間に日が沈んでいたので、

多くの日では、日が沈む前に自転車で帰宅していました。

(自転車道は電気が暗く、怖いとは感じないものの、心配な面があったので、日が沈んてからの帰宅はあまりしないようにしていました)

 

帰ってからは、ホストファミリーにご飯をご馳走になり、

同じホストファミリー先に滞在する日本人(大学院の先輩でした!)と交互に

シャワーを浴びたり歯磨きをしたりしました。

SNSでFacebookがちょうど出始めた頃で、

一緒に留学に来ている友達とMessengerでやり取りしたり

Skypeを使って電話したりしていて、日が暮れる前には就寝していたと思います。

(この辺のツールが日本より進んでいるなと凄く感じた記憶があります)

ホストファミリーや同じホストファミリー先に滞在する日本人の話は

別の記事で書いていこうと思います。

まとめ

今回はUC Davis校(カリフォルニア大学の1つの学校)での語学留学プログラムでの体験の中から、

「UC Davis校での平日の過ごし方」

という内容でお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

特段目新しい内容はないかもしれませんが、

結構細かな時間ベースでどういう生活リズムで過ごしていたか

当時のメモに残っていましたので、当時の記憶を思い起こしながら書きました。

 

授業の内容やアクティビティ、ホームステイ先で経験したこと等

更に詳しく述べていければと思いますので、

是非後続の記事も楽しみにして頂けると幸いです。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

〇バンクーバーのまとめ記事

kikunosuke-notes.com

〇Davis(デービス)への語学留学を決めた理由

kikunosuke-notes.com

〇海外旅行保険

kikunosuke-notes.com