きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

UC Davis(デービス校/アメリカ)での夏休み語学留学⑥:サンフランシスコ日帰り観光旅行

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

「サンフランシスコは観光で行くところ?」

「サンフランシスコのおすすめスポットはどこ?」

 

本日はUC Davis校(カリフォルニア大学の1つ)の語学留学プログラム期間中に

サンフランシスコに日帰り旅行に行きましたので、

実体験をもとにサンフランシスコ観光についてお伝えしたいと思います。

 

今回はシリーズでお届けしている

UC Davis校(カリフォルニア大学の1つ)に夏季休暇で行った

語学留学プログラムの体験談の一環

休日にアクティビティという形で色々な場所に行きましたので、

その中から「サンフランシスコの日帰り旅行」をお伝えします。

「アメリカ行きたいなー」とか「サンフランシスコ気になるなー」とかいう方に

是非参考になる情報が提供できれば、嬉しいです!

それでは、本題に入ります。

サンフランシスコ(San Francisco)街中の様子

サンフランシスコ(San Francisco)街中の様子

サンフランシスコの概要

 

はじめにサンフランシスコの都市概要について記載します。

 

サンフランシスコはアメリカ西海岸のカリフォルニア州にある有名な都市です。

開放的で自由な雰囲気を持った都市として知られており、

食べ物や文化、宗教などあらゆる面で多様性に富んでいる街です。

人口は約80万人程、面積は約120平方キロメートル(ほぼ山手線の内側の面積と同じ位)で

ジャパンタウンと呼ばれる日系人街があることでも有名です。

 

日本との時差は17時間(サマータイムの4月~10月頃では16時間)で

気温はだいたい東京の平均気温と同じくらいなので、

1年を通じて比較的過ごしやすいと言われます。

 

気になる日本からのアクセスは、

飛行機で、羽田空港から9時半程度かかります。

尚、今回私はDavisという街からSan Francisco(サンフランシスコ)に行きましたが、

だいたい1時間半~2時間くらいの時間がかかりました。

カリフォルニア州内でも移動に結構時間がかかるなと当時思ったことを覚えています。

(後々知りましたが、アメリカでは制限スピードを超えた車の走行は厳しく対処されるので、そうした法律の影響もあるのかなと感じました)

 

ちなみにサンフランシスコの南部からサンノゼまでの細長く続く平地エリアが

かの有名な「シリコンバレー」と言われるエリアです!

(当時は「シリコンバレー」という単語が今ほどメジャーでなかったので、シリコンバレーにはいきませんでした、、)

 

おすすめスポット(行った場所)

 

実際、私が何回か日光を訪れた中でお勧めのスポットを書いていきます。

 

Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)

写真にも載せましたが、サンフランシスコの一番の見所は

「Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)」です。

 

「Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)」はサンフランシスコのみならず、

アメリカを代表する観光スポットとして世界的に有名な橋です。

私はデービスからサンフランシスコに行くときに「Golden Gate Bridge」を渡りますが、

渡った時よりも、船で見る景色の方が良かったです!

船から見るGolden Gate Bridge

船から見るGolden Gate Bridge(ゴールデン・ゲート・ブリッジ)
Fisherman’s Wharf(フィッシャーマンズ・ワーフ)

フィッシャーマンズ・ワーフはイタリア人漁師の船着場として栄えた場所です。

かつての桟橋をショッピングモールにリニューアルした、「ピア39」と呼ばれる定番観光地があります。

私は「ピア39」から船に乗って、先ほど紹介した「Golden Gate Bridge」を橋の下まで行きました。

また「ピア39」には、野生のアシカの群れがいるので、併せて見たいところです。

結構生臭いにおいがしましたが笑、見ていて飽きなかったです。

その他、フィッシャーマンズ・ワーフには、新鮮な魚介類を調理したシーフードレストランがたくさんあります。

私は昼食をこちらにあるレストランで食べました!

Union Square(ユニオンスクエア)

Union Square(ユニオンスクエア)はサンフランシスコショッピングの中心地です。

高級ブランドブティックや各国レストランの立ち並ぶ空間で、買い物を楽しめます。

ただ私の行ったときと今では違うかもしれませんが、

このエリアはホームレスも多かったので、

夜の一人歩きは気を付けた方が良いと思いました。

 

実際に行った感想

 

「Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)」は有名なだけあって

近くで生で見ると迫力が伝わってきました!

近くで写真を撮ると思い出にもなるので、サンフランシスコを訪れた際には

是非一度見に行った方が良い場所だと思いました。

 

またサンフランシスコは観光地という印象をそこまで持っていませんでしたが、

ゴールデンゲートブリッジ以外でも

シーフードを食べたり、ショッピング出来たりして色々と楽しめたので

1日かけて観光する楽しみ方のできる街だと感じました。

 

まとめ

 

今回はUC Davis校での語学留学プログラムでの体験から、

「サンフランシスコ日帰り観光旅行」

の内容をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

平日の過ごし方も大変貴重ですが、

Davis以外のアメリカの地を知るという意味で

サンフランシスコの観光は非常に貴重な経験だったと思います。

 

休日はサンフランシスコ以外にもアクティビティという形で

ロサンゼルスに行ったり、ラフティングの経験をしたりと

充実した体験をすることが出来ましたので、また記事に出来ればと思います。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう!

【関連記事】

〇Davis(デービス)の平日の過ごし方語学留学の時の1日の流れを記事にしました

kikunosuke-notes.com

〇Davis(デービス)への語学留学を決めた理由バンクーバーの留学時と同じ点と違う点を載せています

kikunosuke-notes.com

【おすすめサイト】
〇楽天トラベル:
楽天の運営するOTAで、国内最大級です。
国内中心ですが、普段から楽天サービスを利用している方は、
楽天スーパーポイントが貯まる・使えるので、併せてお得です!
〇Trip.com:
以前Ctripという名前で運営していましたが、社名変更しています。
約140万軒の提携ホテルがあるので、主要都市のホテルは概ねカバーしています!
自由に旅行計画を組み立てたい時、自由なタイミング閲覧・検索したい時におすすめです!日本語サービスも受けられます(お問い合わせ | Trip.com