きくのすけの旅行&本&ライフデザインブログ

旅行や本・読書、ブログ運用等を中心に社会ネタを扱います

学生時代のバンクーバー短期語学留学ダイジェスト版

こんにちは!きくのすけ(Kikunosuke)です!

 

今回は海外旅行記で好評でした

バンクーバーでの体験に関するダイジェスト記事

をお送りします!

 

旅行の大きな魅力は

「一般的なイメージと違う世界を生で体感でき、
体験を通じて感じる新しい発見や感性を体得することだ」

と以前から発信しています。

特に海外旅行は

単なる楽しかった経験というだけでなく

後々の人生の中で「視野の広がりに役立った経験」として残るものだ

と思っています。

 

そして私が上記のような所感を持った原体験は

高校時代に行ったバンクーバーの短期語学留学の経験になります。

本記事では、そのバンクーバーの体験談を凝縮してお届けします。

それでは本題に入ります。

 

短期語学留学に行く前

なぜ短期語学留学に行くと決めたのか?

バンクーバーの語学留学に行くにあたって欠かせない話が

「なぜ行くと決めたのか?」

という点だと思います。

私は学校の授業で「英語」という科目が中学生からありましたが、

テスト勉強のための「英語」ということに違和感を感じたという点が

語学留学に行く決め手になりました。

詳細を以下記事で述べましたので、是非ご覧いただけると嬉しいです!

kikunosuke-notes.com

なぜ語学留学先としてバンクーバーに決めたのか?

語学留学に行くには行き先が重要だと考え、

英語圏であるアメリカ、カナダ、オーストラリアを候補先として検討しました。

それぞれの国(都市)のメリット・デメリットと

自分がどこに重きを置くかで

選定する場所は変わると思っています。

 

私は

①語学留学にかかる費用、②日本人比率、③治安

の3点からカナダのバンクーバーに選定しました。

選定の仕方は以下記事で書いておりますので、

ご参考になれば良いなと思います。

kikunosuke-notes.com

ちなみに語学留学に行くにあたって

「英語が話せなくても良いのか」

と気になる方もいるかもしれません。

結論としては。「英語を話せなくて大丈夫」ですし、

名前の通り、英語(語学)を勉強するために行くという話なので、

心配しなくて良いと思います。

ただ何も勉強せずに行って良いかというと、そういう話でもないので、

是非こちらの記事も参考にしていただければと思います。

kikunosuke-notes.com

語学留学に行く前に準備したことは?

実際に語学留学に行く際に準備することはたくさんあります。

衣服や日本食、医薬品などキャリーバックに詰めるものはたくさんあります。

通常の海外出発時に必要なものは(いずれ本ブログでも記事にできればと思いますが)別のサイトに譲るとして

実際に持っていって良かったと感じるものを纏めましたので、

以下にまとめましたので、ご覧いただければと思います。

kikunosuke-notes.com

 

併せて海外旅行保険と予防接種も行く前の準備として大事です。

最近、記事を出しましたので、是非合わせて見て頂ければと思います。

kikunosuke-notes.com

kikunosuke-notes.com

 

短期語学留学に行っている間

実際には3週間ちょっと行きましたが、

結構忙しかったですし、日本との過ごし方の違いが印象的でもありました。

授業スタイルや午後のアクティビティなど

自由な時間が楽しくもあり、とても良い時間でした!

kikunosuke-notes.com

 

上記含め過去の記事ではあまり触れていませんが、

アクティビティではバンクーバーの市内観光も

チャイナタウンや中心地の公園(広場)を中心に

ちょくちょく行きました。

一方、まとまった時間を使って訪れた場所は

「ウィスラー」と「ビクトリア」の2都市で

それぞれ印象的でしたので、アクティビティの中で切り出して記事にしました。

授業も含め、聞いてみたい取組やアクティビティがあるようでしたら、

改めて記事にしようと思います。

kikunosuke-notes.com

短期語学留学に行った後

冒頭のコメントにも書きましたが、

私にとってバンクーバーで体験したことは

「生の英語を体感する」「英語を向上させる」

という目的以上に

英語に対する積極性や外国人に対する好奇心といったメンタル面で

後々大きな影響のあった経験だと思っています。

20代や30代でバンクーバーに語学留学で行ったとしても

同じような場所やプログラムではないでしょうし、

接する人も変わるでしょうという意味で

高校時代に海外に長く滞在する経験を得られたことは大きかったと感じています。

詳細、以下の記事に載せましたので、是非ご覧いただければと思います。

kikunosuke-notes.com

まとめ

 

本日はバンクーバーの体験記を掻い摘んでお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

約2~3ヶ月前にお届けした記事が中心となりますが、

バンクーバーの体験は私自身大きな経験でしたし、

反響も大きかったので、改めてまとめ記事をお届けしようと思った次第です。

 

コロナ禍になってから、海外に行く機会が減りましたが、

最近日本以外も含め、海外に行くハードルが下がってきているので

語学留学での行き来も増えることを期待しています。

実現は難しいかもしれませんが、

私自身体験でしか得られない経験もあると感じていますので、

もし海外に行く機会がある場合は、是非一度体験することをお勧めします!

 

以上、参考になれば嬉しいです。

それでは次回の記事でお会いしましょう!